相続の学び場

【相続の学び場 vol.3】相続開始後の流れ

2020年12月15日

  1. HOME >
  2. 相続の学び場 >

【相続の学び場 vol.3】相続開始後の流れ

2020年12月15日

相続開始後の一般的な流れ

相続が開始してからの流れ

相続手続にはそれぞれ決められた期間があります。

限定承認や相続放棄は相続開始後3ヶ月以内で手続きが必要ですし、相続税の申告・納付は10ヶ月以内です。

まずは何をいつまでに行わなければいけないのかを確実に把握しておき、諸々の手続きはできるだけ早めに進めることを心掛けましょう。手続きの順番については以下を目安として参考にしてください。

相続発生後の手続きスケジュール

相続開始

  • 被相続人の死亡(相続開始)
  • 関係者への連絡、葬儀の準備
  • 通夜
  • 葬儀(葬式費用の領収書等の整理・保管)

矢印

5日以内

  • 健康保険、厚生年金保険資格喪失手続

矢印

7日以内

  • 死亡届提出 
  • 火葬許可申請書提出 
  • 死亡届は、7日以内に死亡診断書を添付して市区町村長に提出します。
  • 初七日法要 かたみ分けなどが行われます。

矢印

14日以内

  • 国民健康保険、後期高齢者医療制度、国民年金資格喪失手続 

矢印

3ヶ月以内

香典返し 三十五日忌または四十九日忌法要の頃に行われます。(ただし、葬式費用には含まれません)
四十九日忌法要 この頃までに納骨などが行われます。

  • 調査・確認と選定 
    1. 遺産や債務の確認と把握 ※相続の放棄をするかどうか決めます。
    2. 相続人の確認 ※被相続人と相続人の本籍地から戸籍謄本を取り寄せます。

    3. 特別代理人の選定(相続人が未成年の場合)

    4. 遺言書の確認 ※遺言書があれば、家庭裁判所で検認を受けた後、開封します。

    5. 遺産評価・鑑定

  • 相続の放棄または限定承認 

矢印

4ヶ月以内

  • 所得税の準確定申告

矢印

10ヵ月以内

  • 遺産分割協議 
    1. 遺産分割協議書の作成
  • 相続税の申告と納税 

矢印

2年以内

  • 社会保険などに関する各種請求・申請について
    1. 埋葬料(費)、葬祭費支給申請
    2. 国民年金の死亡一時金請求
    3. 高額療養費支給申請
    4. 高額介護合算療養費支給申請

矢印

3年以内

  • 死亡保険請求(3年で時効)

矢印

5年以内

  • 年金に関する各種請求について 
    1. 国民年金:遺族基礎年金または寡婦年金請求
    2. 厚生年金:遺族厚生年金請求
    3. 国民年金/厚生年金:未支給の公的年金請求

相続開始後は、やらなければいけないことがたくさんあります

相続開始後は、7日以内の死亡届の提出と火葬(埋葬)許可証の申請に始まって、3ヶ月以内に葬祭費・埋葬料の申請、 遺族年金・未給付金の請求、健康保険の手続、限定承認または放棄の手続、準確定申告、相続税申告など、やることがいっぱいです。他にも金融機関の解約や名義変更、電気・ガス・水道など、生活関連の手続きも必要です。

アンクルホームには上級相続支援コンサルタントがいます!

ー 相続に関するお悩み、お困りごとなら ー

相続相談窓口へ

お気軽にご相談ください

【受付時間】9時30分~17時00分

☎︎ 075-873-2030

メールでのお申し込みはコチラ

-相続の学び場

Copyright © アンクルホーム , All Rights Reserved.